デリヘルでエッチをする以外の用途

デリヘルでは何をするの?と聞かれたら…。
それはもちろん女の子とエッチを楽しむと答えます。
ですがデリヘルはエッチをしてスッキリする以外にも、利用する人によって色々な用途があると思うのです。

私が考える別の用途。
それはデリヘル嬢にとにかく話を聞いてもらうこと
恋人にフラれて寂しい時、仕事で上司に怒られた時、ただ女の子と会話をしたい時。
私はエッチよりもデリヘル嬢と話をする目的だけで呼ぶことがあります。

ベッドに入って抱きしめてもらいながら、ゆっくり色々な話を聞いてもらうのです。
今までそうした時には全ての嬢が、真剣に話を聞いてくれていたと思います。
励ましてくれたりアドバイスをくれたりもしました。
「嫌なことを忘れさせてあげる!」と話を中断され、イカされまくったこともありましたけど…。

特にちょっと年齢高めのデリヘル嬢が、癒してもくれ優しさを感じます。
落ち着きがある雰囲気、温かさを感じる包容力、重みのある言葉の数々、人生経験が豊富であればあるほど良いですね。
そういう意味ではデリヘルって便利だと思います。
話をして元気を貰いたかったら若い嬢。
癒して貰いたかったら人妻や熟女のデリヘル嬢を呼んだら良いわけですから。

デリヘル嬢もエッチしないで話を聞くだけなんて、ラッキーと思っているかもしれませんね。
でも今まで私が「会話だけ」と言っても嬢は申し訳なく思う様で、「少しだけでもフェラさせて…」と言ってくれる女性が多かったです。
その気遣いや優しさが心に染みました。

愚痴や悩みを女性に聞いてもらいたいなら、デリヘルで抱擁してもらいながらが一番です。
こんなデリヘルの使い方があっても良いのではと私は思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ